「何していいかわからない」人でも人生の成功者(幸せ)になれるコツがある

わからない




毎日何となく生きている   何もやる気が起きない

楽して暮らしたい      将来が不安

将来の夢がまったくない   何もかも嫌になった

人生がつまらなくなった   何もしたくない

何するのもめんどくさい

 

でも・・・

 

このままじゃダメな気がしている

 

でも何をしていいかわからない

 

 

そんなあなたに伝えたいことが一つだけあるんです。

 

漠然と生きていても成功者になれる確率は限りなく0に近いです。

 

成功者になりたいわけじゃない?

 

それは本当ですか?

 

心の底では人生の成功者になりたいって思っているんじゃないですか?

 

「頑張れば成功できる」なんて言われても、何をどう頑張ればいいかなんてわからないし、そもそもそんなに頑張れない。

わからない

人生における成功って何?

 

成功と言っても人それぞれ「成功の形は違います」

 

ある人は「お金を稼いで何不自由ない生活をする」ことが成功だと思うでしょう。

ある人は「愛する人と過ごす平穏な毎日」が人生の成功だと感じます。

ある人は「お金持ちや結婚には興味がない。普通に暮らしていけるだけの収入と一人で過ごす自由な時間」が人生の成功だと思うのです。

 

このように、様々な「成功」の形があるわけですが、大抵の人は「お金」や「愛情」「地位や名誉」を成功と捉えているかもしれません。

単純に考えれば、人よりも頑張ってそんな「お金や地位や名誉」を手に入れれば「成功」と言えるのですが、人生の難しいところは「人間の心理はそんなに単純なものではない」というところです。

人生をかけて頑張った末に大金と地位と名誉を手に入れたとしても、隣の家の幸せそうな家族を見るとなんだか負けているような気がしたり。

幸せな家庭を築けたとしても、家族を持たずにやりたいことをとことんやっている同年代の友人を羨ましく思ったり。

 

そんな風に、これをやったら人生は成功だ!というように単純にいかないのが人生の難しいところであり面白いところでもあります。

 

人間の中に存在する多くの欲が、成功や幸せを遠ざけてしまっているわけですが、逆に言えば「自分自身にどのような欲望がどれほどあるのか?」を正確に知ることができれば、成功や幸せを手に入れる近道になるとも言えます。

嫉妬や羨望を上手に使って成功や幸せを手に入れる

 

人生の成功者になって幸せを手に入れるコツは「嫉妬や羨望を上手に使う事」です。

 

例えば自分の友人が以下のような成功を手にしたとします。

 

1「誰もが羨むような美女と結婚した」(女性の場合はイケメンと)

2「会社で出世して大きなプロジェクトを任された」

3「独立して実業家として収入も大きくアップした」

4「アンチエイジングに力を入れていて見た目が実年齢よりも若い」

5「優しい配偶者と可愛い子供に囲まれ幸せに暮らしている」

6「残業のない会社で働いていて、自分の趣味に毎日没頭している」

7「結婚はしないで複数の異性と毎日のように遊んでいる」

8「芸能界やモデルなど、華やかな世界で働いている」

 

どれも羨ましいですよね。

 

そして、上記の8項目を10点満点で採点します。

 

採点基準は「嫉妬しちゃうシチュエーションが強いほど点数が高い」という点。

 

もしもまったく嫉妬しないし羨ましいとも思わなければ0点。いやいやマジで羨ましすぎる。嫉妬しすぎて邪魔したくなるぐらいなら10点。という感じで。

 

採点結果、それはすなわち「自分自身が本当に求めているもの」

 

例えば

1「誰もが羨むような美女と結婚した」(女性の場合はイケメンと)
8「芸能界やモデルなど、華やかな世界で働いている」

上記の2項目に高い点数を付けたならば、あなたは承認欲求が高い人物と言えます。

自分はこんなにすごいんだよと認めてもらいたい、異性に対してもブランド的な考えをする人物と言えるので、もし今現在の現実がこの項目から離れているならば、それは本当の自分の欲求を満たせずにいるという事なので、例えこの先お金持ちになったとしても成功(幸せ)という状態とは言えないのです。

一概には言い切れませんがこのようなタイプの人は
5「優しい配偶者と可愛い子供に囲まれ幸せに暮らしている」という項目の点数は低くなっているはずです。

 

もう一つ例を出しましょう。

 

3「独立して実業家として収入も大きくアップした」
7「結婚はしないで複数の異性と毎日のように遊んでいる」

上記の項目の点数がもし極端に高いのであれば、あなたは独立心が高く、組織の中で働くことが苦手なタイプと言えます。そして結婚に対してマイナスのイメージすら持っているかもしれません。

そんなあなたの現実が6の「残業のない会社で働いていて、自分の趣味に毎日没頭している」のような状態であれば、趣味に没頭している毎日なのになぜか幸せだと感じることができず毎日モヤモヤしているのではないでしょうか。

もちろんこのタイプの人も5の「優しい配偶者と可愛い子供に囲まれ幸せに暮らしている」という項目はかなり低い点数になっているはずです。

そう

自分が嫉妬してしまうシチュエーションがすなわち自分がなりたい姿」なのです。

上記のテストのように、いろいろなシチュエーションを思い浮かべ、点数化することによって、「本当に自分がやりたいこと」「やらなければいけないこと」が明確になるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何をしていいかわからない・・・。
毎日何となく生きている・・・。
何もやる気が起きない・・・。
将来が不安・・・。
人生がつまらなくなった・・・。

このような悩みを抱えている人は、「嫉妬するようなシチュエーション」から遠く離れた暮らしをしている事が原因なのかもしれません。

「なりたい自分」を明確にすることで「夢」や「目標」が明確化され、成功(幸せ)に辿り着きやすくなるのではないかと思います。

是非皆さんもこのようなテストを試して「本当の自分の欲求」を把握してみてはいかがでしょうか?