成功者が口をそろえる「リスクを恐れない者が成功する」の本当の意味

「あ~成功してお金持ちになりたいな~

そんな漠然とした夢を見ている人も多いのではないでしょうか?

どうもこんにちは(こんばんは)!PICK UP BLOG管理人のケータです。

わたくしも「成功したい!お金持ちになりたい」というそんな淡い期待を抱いている一人です。

そういった「成功者」にとても興味があるので、よく成功者やお金持ちのインタビューやヒストリーを見たり聞いたりするのですが、結構な確率で出てくる言葉が「リスクを恐れない」というフレーズです。

ビジネスのおける勝負の分かれ目は「発想力」と「決断力」、そして「スピード」が大きく関わってきます。

しかし、目まぐるしく変化していくこの世の中で、誰も思いつかない発想とそれを実行に移す決断を下す。そしてそれを早いスピードで実行することで、大きな成功を手に入れることができるのです。

そもそも発想することが出来なければ新しいビジネスで大きな成功を手に入れることはできませんし、発想ができても実行に移す勇気がなければそれも同じです。3日後に誰かがその発想を思いつき、決断できないでいる自分を横目に成功を奪ってしまうということもあるでしょう。

そしてその思いついた新たなビジネスを圧倒的なスピードで進めていくのも重要です。

まずは完璧を求めず、その新たなビジネスでの第一人者になることが大きな成功を手に入れるための秘訣です。

この3つのポイントである「発想力」「決断力」「スピード」をノーリスクで進めていくのは不可能に近いので、成功者はみな「リスクを恐れるな」と口を揃えて言うのでしょう。




成功者の「リスクを恐れない者が成功する」という言葉の本当の意味

リスク

本田技研工業を築き上げた本田宗一郎さん、楽天創業者の三木谷浩史社長、ソフトバンク創業者の孫正義社長。そして何かと話題のZOZOの前澤友作社長。あとはサイバーエージェントの藤田晋社長や元ライブドアの堀江貴文さんなど、一代で一流企業に育て上げるスーパー経営者たちが世の中には存在します。

その他にも、数多くの成功者たちが日本にはいるわけですが、多くの成功者たちが言う「リスクを恐れるな」という言葉。

いやいや、リスクはやっぱり怖いよ・・・。失敗したら借金背負わなきゃいけないし、そうなったら結婚もできないし幸せな生活を送ることもできない。
まして結婚してたりしたら、失敗=離婚になる可能性が高い。

一度の人生だからリスクを恐れずにチャレンジしたい気持ちはあるけどやっぱりできないよ・・・。

そーんな事を思って、リスクを恐れずにチャレンジできない人が大半じゃないでしょうか。

また、ごく少数ですが

「俺は(わたしは)リスクを恐れずにチャレンジできる!」という人もいるでしょう。

こういった人たちは上記のお金持ち社長のようになれる可能性が残されているでしょう。

しかし

「ただがむしゃらにリスクを選択するような人は成功できません」
(とんでもなく強運で何となく選んだリスクある挑戦が大当たりして成功者になるなんていうケースもあるのかもしれませんが・・・)

例を出しましょう。

ビジネスの世界で成功したいと思っているあなたがいます。

15年間程の社会人生活でコツコツと貯めてきた貯金が1000万円あります。

長年の夢であった独立を考え、近年の健康ブームに乗っかり、駅からは少し離れ、店舗も狭いですが「スムージー専門店」をOPENさせようと決意します。

「成功するかわからないからリスクはあるけど、長年の夢を実現させるチャンスだ」と思い、死ぬ気で頑張りますよね。

しかし、この15年の社会人の経験と1000万円の貯金を使った「リスク」と成功者が言う「リスク」は実は違う意味になるのです。

成功者の言う「リスク」とは

成功者が言う「リスク」とは

徹底的に分析し、あらゆる可能性を考え、無理だと思う部分を可能な限りそぎ落とした唯一の可能性に一気に力を使うこと

なのです。

ちょっと長い一言になっちゃいましたがそんな感じです(笑)

ちなみに、「リスク」ってお金に対する言葉という印象がありますが、例えば「時間」だったり、「自分が価値のある事だと思うことをしない」こともリスクと言えますよね。

ということで、成功者(お金持ち)に言う「リスクを恐れるな」というのは

「一つのアイデアをとことん考え抜いて、様々な方法をそぎ落として、これだ!と思うビジョンにとことんお金と時間(労力)をかけるという事」なんです。

先ほどの「スムージー専門店」というビジネスアイデアに置き換えると

15年間程の社会人生活でコツコツと貯めてきた貯金1000万円を使い、駅からは少し離れ、店舗も狭いですが「スムージー専門店」をOPENさせるというのが一般的な「リスクあるチャレンジ」

しかし大きな成功を収めた人の「リスク」は

15年間程の社会人生活でコツコツと貯めてきた貯金が1000万円と銀行からの借り入れ2000万円の合計3000万円を使い、徹底的な市場調査後に、駅近の店舗でスムージーも扱うオープンカフェをOPENさせる。そしてOPEN前に同業者とのコミュニティーを深め、あらゆる情報も手に入れる。という感じになるでしょうか。

まあこれはあくまで仮の話なので詳しい金額とか内容は気にしなくていいのです。

ポイントは「そのビジネスアイデアを徹底的に突き詰めて無駄なものを排除して、アイデアをブラッシュアップさせてから、大胆にお金と労力をつぎ込んでいく」ということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これだと思う発想(アイデア)を徹底的に突き詰め、一気にお金と時間と労力をつぎ込む「成功者の言うリスク」を恐れずに、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

わたくしは・・・

やっぱり怖くてできませんけど・・・。

所詮凡人なので(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加