YouTubeにハマると危険?メリットとデメリットを考える!

みなさんYouTubeは好きですか~?

わたくしは最近どっぷりとYouTubeにハマっております!

だって本当に面白いんだもん!(笑)

音楽のYouTubeサッカーのYouTube、ヒカキンにセイキン、ヒカルに水溜りボンド、ちょっとマニアックなチャンネルだとはなおチャンネルやボンボンTVにゆきりぬ、パオパオチャンネル、さんこいちなど、結構幅広くYouTubeを観まくっている今日この頃です。(笑)

どうもこんにちは(こんばんは)!PICK UP BLOG管理人のケータです。

今回はここ数年で一気に人気コンテンツとなったYouTubeについてお話しようかなと思います。

上手にYouTubeを使いこなせばとても役立つし暇つぶしにもなる便利なツールですが、上手に使いこなせなかったり依存してしまうとYouTubeはとても危険なツールともいえるのです。

それでは、早速YouTubeのメリットとデメリットを考えていきましょう。

YouTube




YouTubeを観るメリット

役立つ情報を素早くインプットできる

料理チャンネルや株やFXの知識を学べるチャンネルなど、実に様々な情報を映像としてインプットできるというのが大きなメリットです。

例えば料理チャンネルであれば、実際の料理工程を映像で確認しながら学べるのでとても参考になりますし、様々な分野の知識も参考書や教科書などの文字だけでは頭に入りずらいですが「YouTubeの映像」を観て学ぶことによりインプットしやすくなりますよね。

歴史の教科書よりも歴史の漫画を読んだ方がインプットしやすいみたいな感覚でしょうか。

2018年現在では、まったく情報が出てこないジャンルなんてないんじゃないかと思うほど多くのYouTube動画が様々なジャンルで投稿されていますよね。

何か困ったことがあったら

「YouTubeで調べてみよう」

っていう人も多いのではないでしょうか?

4歳~6歳の幼児に観せればおとなしくなるので家事や用事に集中できる

これは子供のいるご家庭のパパさんママさんは大きく頷いてくれるのではないでしょうか。

特に共働きのママさんは毎日本当に忙しく、更に子供が2人以上いる場合はまさに毎日が戦場のような感じだと思います。

例えば洗濯物をたたみたくても

「ママこれができな~い」

「ママジュースこぼしちゃった」

「ママつまんな~い」

などなど、とにかく家事に集中できない事って多いんですよね。

そんな時に、女の子であれば

「じゃあメルちゃんのYouTube観る?」とか

男の子であれば

「妖怪ウォッチか仮面ライダーのおもちゃのYouTube観る?」

という具合に子供にYouTubeを観せておけばビックリするほど静かになるんですよね。

後でデメリットとしても紹介しますが、本当に効果的な方法なのですが、効果がありすぎて「スマホに依存してしまう」というデメリットもあるので注意が必要な方法でもあります。

面白い動画が多いので暇つぶしに最適

この前も山手線の電車内で横に立っていた人が「水溜リボンド」の動画を観ていました。

「あ、その動画この後メチャメチャ面白いやつだ!なんてちょっとその人のリアクションを見てたりしましたが」(笑)

案の定、人ごみの中その人は笑いをこらえきれずクスッと笑いが漏れていましたが(笑)

ちょうど電車待ちや電車内、待ち合わせ場所での暇つぶしなどに最適ですよね。

1つの動画ってだいたい3分~5分程度のものが多いというのも「ちょっとした時間潰し」に最適な要因ともいえます。
(最近はヒカルなど動画時間が20分以上の動画も増えてきていますけどね)

YouTubeを観ることのデメリット

目が疲れる。目が悪くなる。頭が痛くなる

最新スマホは以前よりも画面が大きくなり、動画なども観やすくなっていたり、ブルーライトをカットするようなフィルムも多く販売しているので、目の疲れを最小限に抑えてくれてはいるのですが、それでも長時間スマホ画面を見続けるのはメチャメチャ目に良くありません。

最近では若い人でもスマホの見すぎで老眼のような症状になる「スマホ老眼」になるケースも増えてきているようです。

更に、スマホを見すぎると「頭痛」を発症する人も多くいます。

実は管理人ケータもその一人。

最近では「あ~これ以上YouTube観ると頭痛になるな~」なんていう限界もわかるようになってきましたが、それでも欲望に負けて

「あともうちょっと観ようかな」なんて思って見続け、案の定頭痛に苦しむというアホなことをしたり(笑)

とにかくYouTubeは「依存性」が高い

スマホ依存

大人にも子供にも言えることですが、とにかくYouTubeは依存性が高いです。

ユーチューバーによってそれぞれ個性があり、それぞれに違った魅力があるので何時間もずっと観ていられますし、ユーチューバー達も「毎日のように新しい動画を投稿している」ので、常に新しい動画を観ることができるのです。

とても素晴らしく、本当に楽しいのですが、その分依存しすぎてしまうという側面もあったりするんですよね・・・。

更に最近は一昔前よりも「通信制限が起きずらい大容量プラン」も各携帯キャリアから出ており、YouTube見放題SIMなんかも出るなど、どんどんYouTubeにハマってしまう環境が作られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YouTubeは本当に楽しく、更にいろいろな情報を即座に手に入れることができるので本当に便利なツールです。

しかし、YouTubeの観すぎによる目の疲れや頭痛などの弊害が多いのも事実です。

更にYouTubeに依存してしまうと家族や友人などとの関係にも悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

YouTubeに依存しすぎて宿題も終わらないしテスト勉強もしないなんてこともあります。

上手に活用できればYouTubeは本当に便利なツールなので、しっかりとメリハリをつけて観るようにしましょう。