クラシックオペラが包み込む音楽の館!ピッコロホテル オペラ軽井沢

美しい自然と豊かな緑の風景が、静かな癒やしを与えてくれる軽井沢。そんな中で、クラシック音楽を聴きながらくつろいでみるのも、中々優雅な思い出となるのではないでしょうか。

「ピッコロホテル オペラ軽井沢」では、音楽をコンセプトとしたプチホテルで、オーナーのクラシック好きがきっかけとなったそうです。

クラシックもオペラも触れた機会が少ない、またはそういった機会自体がない、といった方も、きっといらっしゃることでしょう。ですが、音楽に興味のある方は、これを機に、ちょっと触ってみるのも良い体験となるかもしれませんよ。

逆にクラシック、オペラという言葉に反応した方には、一層おすすめしたいホテルとなっております。洋館の佇まいは、普段の暮らしではあまり観ることが少ないので、館内の装飾も含めてご覧になってみてください。

軽井沢

オペラヒロインから名前を選出し、イメージした客室

「ピッコロホテル オペラ軽井沢」では、オペラ歌劇に登場するヒロインをイメージした壁紙、照明、カーテン、ドレッサー等に彩られた客室を提供しております。

ツインルーム、ダブルルーム、スイートルームに分かれていて、特に恋人や夫婦で軽井沢にお出かけする方には、丁度良い広さではないでしょうか。

料金は、平日、休前日、シーズン(4/26~5/5、7/18~7/31、9/1~9/30、12/20~1/4)、ハイシーズン(8/1~8/31)の期間ごとに違い、特にハイシーズンだと素泊まりでも一万超えのお値段となります。

平日かつシーズン中から外れた期間に訪れたい方は、お電話か、ホームページ上での予約ホームをご利用ください。宿泊費について心配な方は、念のため、シーズン期間から外れているかどうか、費用と一緒に一緒に尋ねてみると憂いも晴れると思いますよ。

2種類のメインディッシュから1つ選べる夕食と、焼き立てパンが売りの朝食

夕食時では、フレンチコースか、チーズフォンデュというメインディッシュのうち、どちらかを選べる洋風コース料理となっておりますので、興味が湧いた一品を遠慮なく召し上がってください。

彩りは華やかで、目で見ても楽しめるほど繊細なので、館内の雰囲気と良くマッチしていると思います。

また、朝食ではホテル自慢の焼き立てパンが食欲をそそり、サラダやヨーグルト、お茶等と一緒に召し上がることができます。結構な量の食事を摂りたい方にとっても、ご満足頂けるボリュームのパンなので、朝から物足りない思いをせずにしっかりお食事を楽しめると思いますよ。

クラシックな雰囲気あふれる、ダイニングルームで安らぎのひとときを

ダイニングルームは淡い橙色に包まれた空間で、ピアノや図書、暖炉が目を惹きます。クラシックやオペラが流れる中で、充実感のあるディナーを楽しんでもらうためのほか、まったりとお茶を楽しむ雰囲気に包まれています。

ちょっとした、オシャレなバーを思わせるくらいに大人びた空間なので、ますます恋人や夫婦での語らいにはピッタリではないでしょうか。日中は窓越しでリスや野鳥を眺め、冬の夜にお越しになられた方は、暖炉の炎に暖まりながら、ゆっくりお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

露天風呂と岩風呂を楽しめるバスルーム

森の中に囲まれた展望露天風呂は、ホテルの自慢というだけあって、特に天気の良い日は周囲の自然をはっきり眺めることができます。日中から、景色を眺める目的も兼ねて入ってみたり、天気を見ながら、星が出ている日には夜空を眺めて観たり、と様々な楽しみ方があります。

浴室は鍵付きとなっているので、貸し切りで利用できる、というのも魅力的ですね。ですが、ひとつご注意願いたいのは季節のことで、この露天風呂は冬期では利用できない、という点です。

露天風呂を目当てのひとつとするなら、冬季期間での来訪は避けたほうが良いでしょう。ですが、内湯では岩風呂があり、こちらも鍵付きで貸し切りで使うことができるため、こちらだけでも構わない、という方は季節を気にせず独自のプランを立ててみることをおすすめします。

ティータイムや森林浴に最適なテラス

美しい森の景色を見回すことのできるテラスでは、ティータイムや森林浴が楽しめます。静かに読書する場所としても最適と言えるので、少し旅疲れをされた方は、テラスの方でゆっくりくつろぐのも乙なものかと思いますよ。

また、餌台と小鳥用の水飲み場では、シジュウカラという種類の野鳥やリスが寄ってきて、自然の景色を眺めることのできる、微笑ましいとも言える空間を作っています。おどかさないようにしてあげてほしい、というホテル側の思いも汲み取って、このテラスでは静かにのんびりすることをおすすめします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加