リゾートホテルの進化形として大人気。軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

軽井沢といえばリゾート。しかし、そこにはさらなるリゾート気分を味わえる場所があります!

北軽井沢高原・標高1300mが由来の「軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130」は、上信越高原国立公園に隣接している自然豊かなホテル。

旅行を愛する方なら一度は憧れたことのある別荘。もちろんこのホテルにも別荘のような広さで、浅間山を一望できるお部屋がありますよ! 今すぐにでも予約したくなるような魅力をご紹介していきます。

スイートルームは81平方メートル以上!プレミアムルームは浅間ビュー限定です

「軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130」は、なんとスイートルームが中心! スイートは「和洋室」、「2ベッドルーム」、「スーペリアツイン」の3種。

まず「和洋室」はリビングと和室、そして独立のツインベッドルームが特徴のお部屋。リゾートマンションに住んでいるかのような間取りですので、5名様でも快適にくつろげますよ。

「2ベッドルーム」はベッドを4台ご用意。こちらも家族やグループにおすすめのお部屋です。

そして「スーペリアツイン」は、56平方メートルですので2~3名様のご利用はもちろん、一人旅にもうってつけ!

さらに。プレミアムルームではなんと壮大な浅間山を一望できます!ベッドも特別に羽毛布団とオリジナルピローをご用意。リッチな軽井沢を楽しむための設備も至りつくせり。iPodドック付属のDVDコンポや、フラワーベースのようなデザインの加湿器などもあります。

また、このホテルでは通常15時から11時までの15時間ステイができますが、プレミアムルームをご利用の方は14時チェックイン・12時チェックアウトの22時間ステイができます!

軽井沢

地元素材をふんだんに使った、3種類のレストラン

大自然の軽井沢で食べたいものは人それぞれ。このホテルでは、シーンに応じたレストランを3種類ご用意しています。旅の夜にふさわしいダイニング「ラ・べリエール」では、フレンチベースにしてイタリアンや和のテイストも取り入れたオリジナルメニューを楽しめます!

やまぼうし」は、山川や畑の恵みを味わえる日本料理。個室や囲炉席もございますので、家族やグループにもおすすめですよ。

そして「danro」は、2015年12月にリニューアルしたおしゃれなラウンジ。ランチはもちろん、軽食やスイーツも堪能できちゃいます。

自分へのご褒美!女性に嬉しいスパ施設

軽井沢に来たからには味わっておきたいもの。温泉もスポットですよね。

しかし、このホテルには“美肌の湯”と呼ばれる天然温泉「鬼押温泉」があります!浅間山のふもとから流れる温泉には、神経痛や筋肉痛、慢性皮膚炎ややけどなどにも効果がありますよ。

それだけではありません。室内には温水プールもありますから、お子さんもきっと大喜び。

プール付近にはビーチチェア。思い切って海外にいるような気分を味わってみませんか? そして温泉や旅のあとにエステも。天然由来成分を活かしていますので、科学素材は一切なし!美容効果もきっと期待できることでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 「軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130」は、スパ施設に地元素材のレストラン、そしてスイートルームと三拍子そろった軽井沢の魅力がぎっしり詰まったホテルです。

せっかく訪れたからには1から10まで、いや、100まで楽しみたいですよね。予約制のシャトルバスもご用意。しかも1~2ヵ月前までのご予約でお得になるプランもありますよ。

深い森の中で、さらなる贅沢を!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加