リトグリのアサヒのルーツ!子供時代はどんな子だったのか?




リトルグリーモンスターのアサヒの透き通った綺麗な歌声といつも笑顔で天然な性格に癒されているガオラーさんも多いのではないでしょうか?

アサヒの透き通った綺麗な歌声や笑顔の多さ、そして天然な性格はどのようにして作られてきたのか

そんなリトグリのアサヒが育った子供時代についていろいろと調べてみましたので、アサヒファンはぜひ見てくださいね。

 

アサヒ(小林あさひ)
1999年5月13日生まれ 北海道出身
メンバーカラー:イエロー
身長:151㎝
血液型:不明

無類のポテト好きというのはガオラーの中では有名ですが、最近は身体のことを考えてポテトをあまり食べないようにしているとのことです。
(というか、ポテト大好きなのになんでアサヒは昔からあんなに細いんでしょうか?)

インタビューなどでアサヒ自らが語った少女時代

・一瞬だけ(期間は不明)バレエを習っていたことがあるが、バレエシューズが片方なくなってしまったのでやめてしまった過去があるそうですww

 

・歌うことが好きになったきっかけは、アサヒのおばあちゃんがよくカラオケ喫茶に歌いに行っていた影響で好きになり、その影響で特に昭和歌謡が大好きになったとのこと。

・買ってもらったおもちゃのマイクでよく歌っていたそうです。

 

やはり、歌の上手い女の子に育つ環境があったんですね。

 

アサヒの場合はおばあちゃんの影響がとても大きい様です。

そんなアサヒも2010年(11歳)の時に出場した全日本カラオケグランプリ北海道大会キッズ部門で見事優勝するなど、その才能と良い環境で「歌うま少女」になっていったのですね。

そして・・・

2012年、13歳の時に受けた「最強歌少女オーディション」がきっかけで「リトルグリーモンスター」のメンバーになるわけです。

 

そして意外にも?アサヒは結構良いことを言ったりもするのですが、個人的に名言だなと思ったのが

 

リトグリは公園みたい」という言葉

最初はどういう意味なのかなと思ったのですが

 

いろんな遊具があって、みんなが楽しく集まれる場所だから」という補足説明を聞くと

 

なるほど、まさにその通り!

と唸ってしまいました。

 

5人それぞれが違った個性があって、訪れる人たちがみんな笑顔になってくれる。

カラフルな遊具が多い公園はまさに「リトルグリーモンスター」にそっくりではないでしょうか。

ちなみにアサヒ自身はどんな遊具?との質問には

 

「鉄棒(笑)」

 

と答えています。

えっと・・・なぜ鉄棒?ww

アサヒらしい答えですけどねww