リトグリに合う季節は春夏秋冬のどれ?




リトグリといえば「春?夏?秋?冬?」どの季節がリトグリに合うだろう?

リトルグリーモンスターといえば若い女性5人組で圧倒的な歌唱力と綺麗なハーモニーで人気ですが、強いて言うならば「春夏秋冬」のどの季節が一番合うのだろうかとふと疑問に思ったので記事にしてみたいと思います。

個人的な直観で答えると「夏」のような気もするのですが、皆さんはリトグリに合う季節はどの季節だと思いますか?

リトグリの春の曲といえば

リトグリの春ソングといえば「青春フォトグラフ」でしょう。

卒業をテーマにしたとても良い曲ですよね。

リトグリは「青春フォトグラフ」のような若い子達の等身大の切なさを表現する能力が非常に高く、曲を聴くことで背中を押してくれるような気分になるので、「出会いや別れ」の多い春という季節はリトグリに合っているといえますね。

ちなみに、「春ソング」のメインパートはmanakaがイメージ的には合っていると個人的には感じます。
manakaの魅力の一つですが、ただ歌が上手いだけではなく、同年代の人たちの切なさや悲しみなんかを表現する才能が凄くあるように感じます。

【Little Glee Monster】青春フォトグラフ【リトグリ】

リトグリの夏の曲といえば

リトグリの夏ソングといえば「世界はあなたに笑いかけている」でしょう。

コカ・コーラの2018年イメージソングとなっているこの曲はさわやかでノリの良い曲になっているので、とても夏っぽい曲と言えます。

「コカ・コーラといえば夏」というイメージがありますよね。

ちなみに、「夏ソング」のメインパートはアサヒがイメージ的には合っていると個人的には感じます。
アサヒの笑顔と透き通った歌声が夏という季節にピッタリだと思います。

Little Glee Monster 『世界はあなたに笑いかけている』Short Ver.

リトグリの秋の曲といえば

リトグリの秋ソングといえば「jupiter」でしょう。

秋ソングは他の季節と比べると明確な定義がないのでなかなか難しいのですが、深い歌詞とゆったりとしたバラードであるこのjupiterは秋にピッタリの曲だと思います。

この歌が挿入歌となった「陸王」が放送されていた時期も秋ということもあり、秋ソングといっても良いのではないでしょうか。

ちなみに、「秋ソング」のメインパートはかれん、もしくはMAYUがイメージ的には合っていると個人的には感じます。

かれんの壮大なイメージを感じさせてくれる歌声、MAYUの綺麗なファルセットは「秋ソング」にピッタリなイメージがあります。

https://youtu.be/mSsz95dbI8Q

リトグリの冬の曲といえば

リトグリの冬ソングといえば「小さな恋が、終わった」でしょう。

この曲は「冬」をイメージさせる歌詞は出てこないのですが、とても切ない恋を題材とした曲で、切なさを強調したアレンジに仕上がっているのでとても冬っぽいイメージがあるますよね。

個人的にはリトグリのストレートな「冬のバラードソング」をシングル化したら売れるのになーって思ったりします。

「リトグリの高い歌唱力と美しいハーモニー」「PVは雪を降らせて撮る」「冬っぽいバラード曲」

この3つの要素が重なり合えば、「最高の冬ソング」が誕生するのではないかと思っています。

ちなみに、「冬ソング」のメインパートは芹奈がイメージ的には合っていると個人的には感じます。

芹奈の表現力の高さは圧倒的なので、冬っぽいバラードを歌うには適任なのではないでしょうか。

Little Glee Monster 【全編生歌・1発撮り】『小さな恋が、終わった』 -Short Ver.-

まとめ

いかがでしたでしょうか?

春夏秋冬のどの季節にもリトグリの曲はピッタリで、それぞれの季節で違った魅力を感じられますよね。

そういったどんな季節にも合ってしまうリトグリというグループは、「5人それぞれが違った魅力があるリトグリだからこそ」という感じがするのですが皆さんはどう思いますか?

これからもいろいろな季節で名曲を届けてくれるであろうリトルグリーモンスターを一緒に応援していきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加