ローヤルゼリーに副作用はあるの?摂取のタイミングはいつがベスト?

ローヤルゼリー




ローヤルゼリーは健康に良いって聞くけど副作用やアレルギー反応はないの?

「女王のしずく」といわれる「ローヤルゼリー

その栄養素の高さはずば抜けていて下記のように驚くほど多くの栄養素を有しています。

必須アミノ酸
・リジン・メチオニン
・フェニール アラニン・バリン
・ロイシン・スレオニン
・イソロイシン・トリプトファン
・ヒスチジン

アミノ酸
・アルギニン
・プロリン・γ-アミノ酪酸
・セリン・グルタミン酸
・グルタミン・チロシン
・タウリン・β-アラニン
・アラニン・シスチン
・オキシプロリン・グリシン
・アスパラギン酸・アスパラギン

ビタミン類
・ビタミンB1・ビタミンB12
・葉酸・イノシトール
・ビタミンB2・ナイアシン
・アセチルコリン・ビタミンB6
・パントテン酸・ビオチン

糖類
・グルコース・フルクトース
・スクロース・オリゴ糖

ミネラル
・リン・カルシウム
・銅・マンガン
・鉄・マグネシウム
・亜鉛・カリウム

他の物質には含まれない特有成分

・デセン酸(10-ハイドロキシ-δ2-デセン酸)
・ビオプテリン

ローヤルゼリー

このように、本当に多くの栄養成分が含まれているのですが、摂取することで副作用(アレルギー反応)を起こしてしまう人もいるので注意が必要になります。

例えば、喘息とアトピー性皮膚炎の症状がある人は注意が必要です。
ローヤルゼリーを摂取することで身体が過剰に反応してしまい重大な体調不良を引き起こしてしまう危険性があります。

そして、蜂アレルギーの人はアナフィラキシーショックを起こしてしまう危険性があるのでローヤルゼリーを摂取しない方が良いでしょう。

また、花粉症の人もアレルギー反応が出る可能性があります。
これは、ローヤルゼリーの原料である「ミツバチが採取する花粉」が起因します。

このように、ローヤルゼリーには多くの栄養素が含まれていますが、逆にその栄養成分の多さゆえにどれかの成分に対してアレルギー反応が出てしまうというリスクがあるのも事実です。

基本的にローヤルゼリーは薬ではなく食品なので「副作用」という言い方は語弊があるかもしれません。

初めてローヤルゼリーを試す人は、最初は少量で様子をみて、副作用やアレルギー反応が出ないことを確認してから本格的にローヤルゼリーの習慣化を始めた方が良いでしょう。

女性にとっては最高の栄養食品といえる「ローヤルゼリー」

これまで副作用やアレルギーの解説をしてきましたが、そのようなマイナスの効果が出てしまうケースはごく稀です。

そういった副作用やアレルギー反応に気を付ければこれほど素晴らしい栄養食品はありません。

特に女性にとっては最高の栄養食品ともいえるローヤルゼリー。

疲労回復」「更年期障害」「美容」「健康」「自律神経の乱れ」「免疫力向上」「冷え性」「肩こり」「うつ」「ストレス緩和」「糖尿病」など、様々な効果が期待できるのです。

生ローヤルゼリーのように高価な物から、乾燥ローヤルゼリーのように比較的安価で販売している商品まで、様々な種類のローヤルゼリーが販売していますので、ぜひいろいろ試していただき、ご自身に合ったローヤルゼリーを摂取していただければと思います。

ローヤルゼリーを摂取するタイミングはいつがベスト?

前記した通りローヤルゼリーは薬ではなく食品なので、摂取するタイミングは指定できません。

しかし、基本的には空腹時にローヤルゼリーを摂取することで消化吸収されやすく効果が高いと言われています。

もしも空腹時に摂取することで胃腸の調子が悪くなってしまう人は、食後に摂取した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性に多くの嬉しい効果を与えてくれるローヤルゼリーですが、ごく稀にアレルギー反応を起こしてしまうこともあるようです。

初めて摂取する人は少量から始めるなど注意するようにしましょう。

ぜひ、ローヤルゼリーで健康で更に美しい女性になっていただけたら嬉しく思います。

自然の栄養素たっぷり!「ローヤルゼリー粒 ゴールド800」

100%『生』のローヤルゼリー