人気のマヌカハニーの安全性!妊娠中や授乳中に摂取しても大丈夫?

健康にも美容にも効果があるマヌカハニーが人気です。
栄養価が高いから、妊娠している女性も積極的に食べるでしょう。
しかし、このマヌカハニーを授乳中や妊娠中の女性が食べても大丈夫なのでしょうか。
そんな疑問を持つ人のために、安全性についてご紹介します。

◆授乳中だけど食べてもいいの?
◆マヌカハニーは母乳に影響はあるか?
◆副作用や後遺症がでることはある?
◆乱れた女性ホルモンを整える
◆ビタミンEが女性ホルモンを増やす
◆適量を守ることが大事
◆まとめ

授乳中だけどマヌカハニーを摂取してもいいの?

妊娠中や授乳中にマヌカハニーを摂取してもいいのでしょうか。
その答えはYESです。
天然由来成分からできているマヌカハニーは、人工的に作られた合成物質ではないので、食べ物に体が敏感に反応する妊娠中、授乳中の女性でも安心して摂取できます
保存料や香料などの添加物も含みません。
ですから母体にも赤ちゃんにも影響はありません。
このマヌカハニーにはボツリヌス菌が含まれていますが、口の中に入れるのは母親の方ですから、お腹の赤ちゃんには直接影響はないと判断できそうです。

※念のため、妊娠中や授乳中の女性は医師に相談してから摂取するようにしましょう!

マヌカハニーは母乳に影響はあるか?

マヌカハニーを毎日摂取していると、母体になんかしらの影響が出るのではないかと不安になる人もいるでしょう。
このマヌカハニーは天然の栄養食品ですから、毎日摂取しても母体に湿疹が出たり、吐き気などの症状が出ることはほとんどありません。
とても体に優しい成分ですから、内臓に負担をかけることもないでしょう。
調味料として、ドリンクにして摂取できるのが魅力的です。
毎日摂取しても安心のマヌカハニーは、100%不純物のないものを選ぶことが大事です。

マヌカハニーで副作用や後遺症がでることはある?

毎日マヌカハニーを摂取しても、副作用や後遺症はないのでしょうか。
このマヌカハニーには、ピロリ菌を除菌できる作用や肌にハリと潤いを与える効果があります。
病気の治療薬としても使われているほど体に様々な良い効果をもたらす天然由来成分のマヌカハニーですから、副作用や後遺症が出ることはありません。

マヌカハニーで乱れた女性ホルモンを整える

妊娠中の女性はホルモンが乱れやすく、数が減少することで精神的にイライラする、肌のコンディションが悪くなるという症状が表れることがあるでしょう。
そんなとき、ポリフェノールがたっぷりと含まれているマヌカハニーを摂取することでエストロゲンの分泌量を増やし、乱れた女性ホルモンを整えることができます。
整うことで精神が穏やかになり、ストレスが溜まり難くなります。
グッスリと寝ることもでき、妊娠中でも穏やかに過ごせるようになり、お腹の赤ちゃんもスクスクと成長できるでしょう。

マヌカハニーのビタミンEが女性ホルモンを増やす

ビタミンEがたっぷりと含まれているマヌカハニーは、血行を促進させる効果が期待できます
血行が良くなると女性ホルモンのバランスが整いますから、妊娠中や授乳中でも疲れにくく、健康的に過ごすことができるでしょう。
更に、抜け毛を防ぎ、顔色も良くなる効果もあります。
ビタミンEによって血行が良くなり、健康的になることでお乳の出も良くなります。
赤ちゃんに栄養たっぷりのお乳をあげることができるようになるなど、マヌカハニーは嬉しい効果を発揮するでしょう。

マヌカハニーは適量を守ることが大事

マヌカハニーにはほどよい甘みがあります。
単糖類ですから、摂取するとすぐにエネルギーになります。
しかし、いくら天然由来で体に優しく、カロリーも低いとはいっても、食べ過ぎるのは脂肪のもととなるでしょう。
太ることは内臓にも影響を及ぼしますから、赤ちゃんのことを考えるなら、一日に必要な適量を守ることが大事です。

まとめ

つわりを軽減するメチルグリオキサールというピロリ菌を含むマヌカハニーは、1日に小さじスプーン1杯ほどを舐めるといいでしょう。
妊娠中は虫歯にもなりやすいですが、このマヌカハニーに含まれる殺菌成分が虫歯菌を撃退する効果もあります。
なにかと役に立つ天然成分の栄養たっぷりマヌカハニーは、妊娠中や授乳中のお母さんの強い味方になってくれるでしょう。

最後に念を押しておきますが、妊娠中や授乳中の女性は必ず医師に相談してから摂取するようにしましょう!

Amazonでマヌカハニーの商品一覧を見てみる
楽天市場でマヌカハニーの商品一覧を見てみる