マヌカハニー・ローヤルゼリー・プロポリスの違いとおすすめ商品

マヌカハニー・ローヤルゼリー・プロポリスは『蜂の働きで作られる自然食品』です。
これらの健康食品は、私たちの身体にどんな効果を現すのでしょうか。

この記事では、そんな3種類の特徴やおすすめの商品を紹介していきますので、ぜひ日々の健康に役立てていただければと思います。

①マヌカハニーの特徴

次は、マヌカハニーについて、検証していきましょう。
主な成分:メチルグリオキサール(MGO)

マヌカハニーは、「マヌカ」という花からとれるはちみつです。
なので、甘いのです。口当たりを表現すると、キャラメルソースのような感じです。しかし、キャラメルのように、口に入れた後、べたべたはしません。すっきりするのです。甘いものを食べてすっきりするという新しい感覚。私が、このマヌカハニーを始めて食べた時の第一印象です。

マヌカハニーには殺菌作用、抗菌作用があります
消化器系への効果が高いと言われています。ピロリ菌の除菌ができると報告されています。
マヌカハニーは、活性強度が高いので、そのため殺菌効果が高くなるのです。また、この殺菌効果は、免疫力アップにも繋がります。
この殺菌作用を効果的に、作用させるには、空腹時の服用が良いとされています。
先に述べた、メチルグリオキサール(MGO)は、胃酸の影響を受けずに、胃から腸まで届くのです。胃の中で、ピロリ菌を除菌して、腸では、善玉菌の餌になり、腸内環境を整えることができる、消化器系サプリメントの万能選手といえます。

・マヌカハニーは虫歯予防、歯周病にも効果的
就寝前に、舐めると、歯周病、虫歯菌の発生の抑制、口内炎予防にも効果的なのです。
このマヌカハニーは、寝しなに、舐めても、歯磨きの必要がありません。但し、この効果を得るには、活性強度の高いものを服用する必要があります。

おすすめは世界最強のマヌカハニーと呼ばれる「ストロングマヌカハニー」です。

当サイトではマヌカハニーはどれがいい? TCNストロングマヌカハニーを勧める理由 という記事でストロングマヌカハニーを徹底的に解説していますのでぜひチェックしてみてください。



世界最強のストロングマヌカハニー

②ローヤルゼリーの特徴

主な有効成分:デセン酸、ビタミン、アセチルコリンなど
ローヤルゼリーの特色を語るなら、一言でいえば、器用なサプリメントと言えます。
その器用と言える、マルチな効果効能を、見て行きましょう。

・ローヤルゼリーは女性にも、男性にも効果があります
女性にとって、うれしいのは、更年期障害に効果があると報告されているところです。
ローヤルゼリーには、女性ホルモンと類似した作用があるので、更年期障害の改善に効果的なのです。また、この女性ホルモンのような、働きをするところが、男性の薄毛にも効果があると言われています。加齢に伴う不調に対して、女性にも、男性にも効果があるというのです。
・自律神経の乱れを整える
自律神経が乱れると、様々な不調が現れます、めまい、頭痛、うつ症状などの症状にローヤルゼリーの有効成分がはらきかけます。
・ローヤルゼリーは免疫力の向上にも効果あり
女王蜂にのみ与えられるのが、ローヤルゼリーです。女王蜂は、強力な蜂です。寿命は、普通の蜂が、数か月のところを、女王蜂は、3から5年の寿命があり、体長も、普通の働き蜂の2倍あります。そして、受精すると、1日約2000個の卵を、毎日生み続けるのです。それだけのパワーを維持するためにも、ローヤルゼリーには、強力な抗酸化物質を豊富に有しています、だから、体の免疫機能を破壊する活性酸素を排除し、本来の免疫機能を力強くサポートしてくれるのです。
・高血圧にも低血圧にも効果的
私が、このローヤルゼリーがすごいなと思うのが、高血圧、低血圧、両方に効果的なところです。私たち夫婦でも、夫は、高血圧ですが、私は低血圧です。ご家族でも、様々な体質があると思うのですが、それをいっぺんに引き受けてくれるということです。ローヤルゼリーに含まれる、デセン酸やアセチルコリンが血圧調整に役立つと言われています。
この作用が、高血圧、低血圧に効果があると考えられます。また、パントテン酸も、このローヤルゼリーには含まれていて、この成分が、血管のつまりを予防するのです。身体全体の調子を整える作用があります。これは、脳卒中、心筋梗塞の予防にも効果的です。また、これらの病気の、予後の病状改善にも、用いると良い作用があると言われているのです。

当サイトおすすめのローヤルゼリーはTCNの100%純粋生ローヤルゼリーです。



100%純粋生ローヤルゼリー

③プロポリスの特徴

今まで、二つの蜂からの贈り物をみてきました。そして、おしまいは、プロポリスです。
プロポリスは、集めてきた樹脂を、働き蜂が、口内で、噛み続けることで、唾液を混ぜ合わせてできた物質です。蜂の隙間を埋めるために使用し、巣へのあらゆる病気の侵入を阻止する役割を果たしています、この抗生物質的な役割を果たすのが、
「フラボノイド」という成分です。プロポリスの品質は、このフラボノイドの含有量で決まると言われています。
そして、一つの巣から採取されるプロポリスの量は、非常に微量であり、貴重なのです。

・プロポリスは抗菌・殺菌・抗ウィルス作用があります
人工的な抗生物質が、全く効かないようなウィルスに対しても、抗ウィルス作用があり、この素晴らしい作用が、肺炎などを引き起こす原因となるマイコプラズマという微生物に対しても、効果があると確認されています。

・プロポリスは抗ガン作用が期待できる
現在のがん治療といえば、手術、化学療法、放射線治療などがあげられますが、完全除去には、まだ至っていないのが実情ですし、深刻な副作用も発症しています。
そんな中、副作用の発生がない新しい治療法の「免疫療法」に強い関心がよせられているのです。
「免疫療法」は、人体を守るために、人間が本来備わっている免疫の力を高める治療法です。
この免疫力を高めるために、プロポリスが効果的ではないかと研究されているのです。
がんを発生させる一因となる活性酸素を除去する抗酸化作用や、がん細胞を攻撃する抗がん物質を含むことから、その効能についても研究がされています。

当サイトおすすめのプロポリスはTCNの超高品質商品



天然の防御システムと呼べるプロポリス

まとめ【マヌカハニー・ローヤルゼリー・プロポリスの最終検証をしてみる】

マヌカハニー、ローヤルゼリー、プロポリスとみてきましたが、皆さんもお気づきとは思いますが、この3つの食品には、共通点がいくつもあります。しかし、成分が違うため、併用することにより、相乗効果が見込まれると考えられます。

私の場合は、贅沢ではありますが、朝、昼、夜と分けて服用しています。
朝は、起床後すぐに、水でローヤルゼリーの粒状のサプリメントを飲みます。
昼間は、仕事の合間などに、プロポリス液を、舌の上に2,3滴落とします。香りが結構きついのですが、私は、あの、ニッキのような香りが好きで、気分転換にもなるので、一日に数回、プロポリスタイムを設けています。のどの痛み防止にもなっています。
夜は、ハーブティーなどに、マヌカハニーを入れて飲みます。マヌカハニーの甘味が一日の疲れを取ってくれます。良質なマヌカハニーは、単品で、口の中で溶かしても、歯磨きの必要がありません。虫歯菌、歯周病菌の除去にも効果があるので、翌朝も、口の中はさっぱりしています。
私は、長年、この3つを併用してきて、口内炎になったことがないのです。今のところ、虫歯もありません。自身の免疫力が強化されていることを実感しています。
ただ、マヌカハニー・ローヤルゼリー・プロポリスは継続して摂取することをおすすめします。
継続して飲み続けて効果が期待できるのです。そして、一度実感した効果は、長く続きます。
副作用もなく、体の一部として、その機能が備わっていくのだと考えられます。

コメントを残す