2016年マヌカハニー最新情報! マヌカハニーの効能と活性強度

雑誌やテレビ、あるいはラジオで「マヌカハニー」の話を耳にする機会は増えたかもしれません。マヌカハニーは2015年からブームが始まり、2016年現在ではそれがピークに達しています。

「マヌカはよく売れる!」ということで、さまざまなメーカーがマヌカハニー販売に身を乗り出しました。結果、本来「希少」であるはずのマヌカハニーが市場にたくさん出回るといった事態が起きています。これがじつは大問題。

なんと、今日ではニュージーランドでの「マヌカハニー生産量」を上回る量の(自称)マヌカハニーが、市場には出荷されている。つまり、市販品の何割かのマヌカハニーは、そのブランドを騙った偽物であることが、専門機関の調査により分かっています。

偽装マヌカ

この記事では、そんな「偽装マヌカ」を掴まされないために、どこのメーカーの製品を選べば安心なのか。グレードの高い「本物のマヌカハニー」を手に入れるためにはどうしたら良いのかをご紹介いたします。

良いマヌカハニーを見つけるためのシンプルな法則

マヌカハニーは産出量が極めて限られているがゆえに、市場にはごくシンプルな希少性の原理が働きます。つまり「安いものほど品質が悪く、高いものほど品質が良い」ということです。

端的に言って、本物のマヌカハニーであれば、250gでも価格は5,000円を超えます。Amazonを見ると2000円台の商品も売られていますが、いくらなんでも安すぎです。安価なマヌカは例えるならば、ホームセンターで買える1万円のロードバイクと同じです。品質では本物に大きく劣り「少し良いハチミツ」の域を超えられません。

マヌカハニーには「これ以上の品質は保ってほしい」という最低ラインが定められています。専門機関UMFHA(UMFハニー協会)では、品質の認められたマヌカハニーに対してUMF認定を行っています。UMFとは、マヌカハニーの持つ抗菌力の数値です。

マヌカハニーを買う際には「UMF10+以上」と表記のあるものを買いましょう。具体的にどこのメーカーが良いのかについては、以下で説明していきます。

コストパフォーマンス重視ならeマヌカの「マヌカハニーはじめてセット」

本音を言えば最初から3万円相当のものをおすすめしたいところですが、マヌカハニーが初めてだという方にとっては、ちょっとハードルが高すぎるかもしれません。

マヌカハニー初心者の方におすすめできるのはeマヌカドットコムで販売されている「マヌカハニーはじめてセット」という商品です。このセットでは『マヌカハニーMGO 250+ 250g』と『マヌカハニーキャンディー5粒』の2商品をお試しすることができ、価格は5,300円(税抜き)です。

毎日食べるのであれば、ボリュームとしては2週間分くらいしかありません。2週間分で5,000円を超えるとなると、割高に感じるかもしれません。しかし実はこれで「本物のマヌカハニー」のなかでは安い部類に入ります。

このお試しセットで手に入る『マヌカハニーMGO 250+』はUMF16+相当の抗菌力を持っています。グレードとしては中級品にあたります。

とにかくマヌカハニーを試してみたい、という方はまずはこのあたりから挑戦してみると良いでしょう。UMF16+でも抗菌力の効果は十分に感じられます。もっとグレードの高いものを食べてみたい、と感じるようになったら次のステップに進みましょう。

eマヌカドットコムでも『MGO 550+ (UMF25+相当)』の上級品が売られているのですが、ハイグレードマヌカに関して言えばもっとすごい販売メーカーがあるのです。

世界最上級のマヌカハニーを手に入れるならTCNの「ストロングマヌカハニー」一択

すぐ完売となってしまい入手するのも難しいのですが、そんな超希少なマヌカハニーを販売している通販サイトがあります。公式サイト「TCN on the net」では『ストロングマヌカハニー』というブランドのマヌカハニーを取り扱っています。

TCN社のマヌカハニーはどれも抗菌活性力がずば抜けて高い一級品ばかりで、なかでも特別採取品として販売されているものは全世界のなかでもトップクラスの品質を誇ります。

先ほどご紹介したeマヌカの製品は抗菌活性力が『MGO550+』これでも高品質なのですが、TCN社の特別採取品はなんと『MGO1100+』の抗菌力を持っています。活性強度が1000を超えるものは、国内ではここでしか手に入りません。

<アクティブマヌカハニーとストロングマヌカハニーの比較表

アクティブマヌカハニーUMF10+ MGO値100+ UMF認定の最低基準(効果を実感できるレベル)
アクティブマヌカハニーUMF15+~20+ MGO値400+ UMF品質中級~上級ランク(効果をよく実感できる)
アクティブマヌカハニーUMF25+ MGO値500+ マヌカハニーのなかでの最高ランク(非常に抗菌力が強い)
☆ストロングマヌカハニー(特別採取品) MGO値1100+ アクティブマヌカハニー最高ランクのさらに2倍の活性強度を持つ

ストロングマヌカハニー(特別採取品)の価格は500gで39,420円(税込)です。非常に高価といえますが、それに見合った価値があります。人生で一度だけでもいいから最高級のマヌカハニーを試してみたい、という方には自信をもってこのストロングマヌカハニーをおすすめします。

そして一度試したならば、次も絶対食べたくなる。高価にも関わらずストロングマヌカハニーをリピート購入される方は多く、それほどに素晴らしい製品であると言えます。

ぜひ公式サイトの方をチェックして欲しいのですが、2016年8月現在では、すでに5種類の製品のうち3種類が「完売」となっております。そもそも産出量の少ないマヌカハニーは入手困難となることが多く、とくにグレードの高い製品はすぐに売り切れとなってしまいます。

価格についても環境要因・為替要因などによって変動する可能性があります。詳細の気になる方はまずはTCN社の公式サイトをご確認ください。

ちなみに継続的にマヌカハニーを買う場合であれば「定期購入コース」を申し込むのが得策です。定期購入コースですと、トータルで最大4万円ほどお得になります。

2016年のトレンド「粒マヌカ」はサプリメントとしてはオススメだけど……

2016年に大ヒットした新しいタイプのマヌカハニー製品「薬院オーガニックの粒マヌカ」と呼ばれるサプリメントがあります。このサプリメントは主成分にマヌカハニーを配合し、それだけでなくラクトフェリンや植物性乳酸菌など健康に役立つ成分をさまざまブレンドしています。

このサプリメントに使われているマヌカハニー。抗菌力のMGO値は400+となかなか優秀です。しかし問題となるのがサプリメントの一粒一粒に、果たしてどのくらいの量のマヌカハニーが含有されているかということです。

おそらく「粒マヌカ」を3錠飲むよりも、上記で挙げたeマヌカやストロングマヌカハニーをスプーンで一口食べた方が、純粋に体内に摂取されるマヌカハニー量は多いはずです。

ですので、マヌカハニー製品としては「ストロングマヌカハニー」の方をおすすめします

では「粒マヌカ」には良いところがないのかというと、そうではありません。粒マヌカのメリットは、マヌカハニーの味が苦手な人であっても(サプリメントタイプなので)問題なく飲めることです。マヌカハニーは結構くせがある味でして、薬のような味わいが受け付けない人も多いとは思います。

粒マヌカはまさにそういった人向けの商品で、マヌカの抗菌成分だけをサプリで補いたいといった場合に長所を発揮します。また、サプリメントですので、一般のマヌカハニーよりもコストパフォーマンスは良いです。

粒マヌカ1ヶ月分の価格は8,980円。ですが初回は特別価格で購入でき「67%OFF」の2,980円で手に入ります。健康に良いサプリメントをお探しの方にはおすすめですので、ご興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。



ジャラハニーがマヌカハニーよりもすごいというのは本当なのか

ここ最近になってマヌカハニーの対抗馬として「ジャラハニー」という言葉をよく聞くようになりました。噂によると、ジャラハニーにはマヌカハニーの2倍の抗菌力があるそうです。これは本当でしょうか?

まずジャラハニーとは何かということについてお話しておきましょう。マヌカハニーはニュージーランドでしか取れないハチミツですが、それと同様にジャラハニーはオーストラリアでしか採取できないハチミツです。希少性や価格についてはマヌカハニーとおおよそ同じくらいです。

肝心の「ジャラハニーはマヌカハニーの2倍の抗菌力」の噂についてですが、残念ながらこの話は信憑性が低いと言わざるを得ません。そもそもマヌカハニーは製品によって抗菌活性強度がまちまちですし、一概にジャラハニーとの比較を行うことは不可能です。

また、マヌカハニーの研究が1980年台からピーター・モラン博士の主導によって進められ、医学的に認められるに至ったのに対し、ジャラハニーについては2011年にやっと抗菌活性についての調査結果が得られたところです。

ジャラハニーはまだ研究途上の段階であり、現時点で科学的に認められているのはマヌカハニーの方です。ジャラハニーももちろん人気の蜂蜜には違いないのですが、効果を求めるのであればまず「マヌカハニー」の方から試してみるのが良いでしょう。

ネット上のマヌカハニーの情報に惑わされないために

現在、インターネットには、マヌカハニーに関するさまざまな情報が氾濫しています。製品のおすすめ情報もたくさんあって、一体どれを選んだらよいのだろうと悩んでしまう人も多いことでしょう。

この記事でも「eマヌカ」「TCNストロングマヌカハニー」「薬院オーガニックの粒マヌカ」とご紹介をしてきましたが、どれかひとつを選ぶということであれば答えは決まっています。

最高品質のマヌカハニーであれば「TCNストロングマヌカハニー」の右に出るものはありません。ネット上でありとあらゆる製品を比較しても、活性強度が1000を上回るものは、これしかないのです。

MGOの値は、ドイツのドレスデン大学の研究に基づいて数値化された、信頼の置ける「抗菌作用」の指標です。マヌカハニーの上級品「アクティブマヌカハニー」の最高ランクであっても、UMF25+(MGO500)止まりです。

ストロングマヌカハニーのMGO1100+というのは、恐るべし抗菌活性力です。UMFの「とても効果がある」のさらに2倍の効果を持っている計算になります。

とにかく迷ったら「ストロングマヌカハニー」です。価格は確かに高いですが、これを選んで失敗するということはありません。世界最高ランクの抗菌活性力をぜひ一度、ご自身で体感されてみてください。きっと世界が変わって見えること、間違いないでしょう。

コメントを残す