口内炎にも威力を発揮!マヌカハニーの抗菌力で健康な口内環境に!

不快な口内炎に効果的な治療方法とは?

ある日突然あらわれる口内炎。口の中を傷つけてしまった後や風邪をひいて体力が落ちている時など、あのイヤな痛みを感じてげんなりしますよね。口内炎に食べ物や飲み物がしみると本当に痛いですし、一刻も早く治したいと思いますよね。

口内炎の治療方法は食事をバランスよくとることが大切ですが、特にビタミンB2、B6、Cなどをサプリメントなどで積極的にとるのが良いようです。疲労回復用のドリンク剤なども効果があるかもしれません。

でも、塗り薬となると、患部が口の中ですから何度も塗りなおすのも大変ですよね。最近では口内の患部に貼り付けるパッチタイプの薬もあるのですが、やはり食事の時などにどうしても違和感を感じますし、知らないうちにとれてしまうこともあります。

また、その痛さのわりにほとんどの口内炎は数日で治るので、わざわざ病院に行くのも躊躇していましますよね。何科を受診したら良いのかもよくわかりませんし、苦い塗り薬を塗るのも嫌です。ビタミン剤や市販薬などをいろいろと試してみるのも良いですが、もっと他によく効くものはないのかと思いますよね。早く口内炎を治したい、口内炎になりにくくする方法はないのか・・・と考えている方には、マヌカハニーをおすすめします。

マヌカハニーを口内炎の改善におすすめする理由

私がマヌカハニーをおすすめするポイントは

  1. 自然食品なので皮膚や口内への負担がない
  2. 抗菌・殺菌効果が高いので、口内環境を清潔に整えてくれる
  3. ビタミン・ミネラルが豊富なので体調改善・免疫力アップ
  4. 甘くて美味しいので誰でも飲みやすい

などです。マヌカハニーは“天然の抗生物質”とも呼ばれていますが、本当に驚くほど優秀な食品ですよね。

脅威の殺菌力と豊富な栄養素

マヌカハニーは喉の痛みのケアや風邪やインフルエンザの予防などウイルスや菌を撃退する強力な作用があります。そしてその作用は口内炎の治療でも大活躍します。そもそも口内炎はビタミン不足や疲労、ストレス、病気などによる免疫力の低下、そして口内環境の悪さなどが原因と言われています。

口の中は雑菌やウイルスが侵入しやすいですから、免疫力の低下などで抵抗力が弱くなっている時などは口内炎になりやすくなっています。マヌカハニーを直接患部に塗ると殺菌作用で口内炎の原因となっている雑菌を殺菌してくれます。

また、マヌカハニーをそのままスプーン1杯ほどを1日3回毎日飲むことで、口内の雑菌を減らしてくれますし、ビタミンとミネラルの摂取で体調を改善してくれます。さらには腸の中の悪玉菌を退治し、善玉菌を増やしてくれるので、これらの相乗効果で免疫力が上がり、口内炎になりにくい健康な体を効率的に手にいれることができるかもしれません。マヌカハニーの効果は本当に頼もしいですよね。

子供も安心して使える

マヌカハニーは食品ですから子供にも安心ですし、甘いですから嫌がらずに塗ったりなめたりできるはずです。ただし、普通のはちみつに比べると濃厚な風味ですから、もしも味が気になる場合はヨーグルトや飲み物に入れてみると飲みやすくなるかもしれません。マヌカハニーは熱にも強いので温かい牛乳などに混ぜて飲ませるのも良いでしょう。

常備しておくと心強いマヌカハニー

口内炎を改善してくれるマヌカハニーですが、価格が高めなのが購入のネックとなるかもしれませんね。普通のはちみつの感覚で購入しようとすると驚くほど高価です。でも、普段からマヌカハニーを家庭に一つ置いておけば、口内炎のような突発的な症状にもすぐに対処できて安心です。

また、市販薬やビタミン剤を何種類も口内炎になる度に購入する必要がなくなれば、結果的には経済的かもしれません。もちろんマヌカハニーを塗っただけですぐに完治するわけではないですが、バランスの良い食事とマヌカハニー、そしてたっぷり睡眠をとれば、いつもより早く口内炎が治るかもしれません。

マヌカハニーのおすすめショップはこちら


コメントを残す