彼とのマンネリに悩んでいる人へ~マヌカハニーティーでちょこっと愛情表現する方法

彼氏との付き合いが長いとなんだかんだ言ってマンネリ化してしまい、お互い思いやりの気持ちが薄れてしまったり、トキメキを感じなくなってしまったり、デートの数が減ったり・・・なんていうモヤモヤが出てきますよね。彼氏に色々期待したいけどなかなかマンネリが解消されない悩みを持っている人はアナタからさりげなく優しさをアピールすると、その気持ちが彼に届いて関係が改善されるかも?そんなさりげない優しさを表現するのに一役買ってくれるのがマヌカハニー入りのあったかい紅茶。こんなシチュエーションで使ってみては?

寝起きでご機嫌ナナメの彼に

男性って休みの日は驚くぐらいゆっくりお昼近くまで寝ていたりしますよね(笑)そんなところも、始めのうちは「可愛いな♡」と思っていても、付き合いが長くなるに連れて「早く起きてよ!」「こんな遅くまで寝てたらデートにいけないじゃん!」とイライラしてしまいますよね。そんなアナタのちょっと怖い一面を見て彼が萎えてしまっているなら、無理矢理起こすのはやめて、彼が起きたタイミングであったかいお茶を出してあげましょう。

乾燥しているこの季節はとくに寝起きの喉はカラカラです。そんな彼をいたわる気持ちを喉にやさしいマヌカハニーをまぜた温かい紅茶で表現してみてはいかがでしょうか?きっとアナタからの優しさを感じ取って彼なりに感謝の気持ちを表してくれますよ。

彼が落ち込んでいる時

一緒にいる時間が長い相手だと、ちょっとした変化も敏感に気がつくものですよね。彼の小さな変化やいつもと様子が違うなというような事はいつも一緒にいるアナタだからこそ分かる事。しかし、彼が落ち込んでいる様子が分かっても「どうしたの?何かあったなら話してよ!」とプッシュしてしまうのはNG!男性はプライドもあるのでなかなか素直になれない時もあります。そんなときは無理矢理聞き出すのではなく、黙ってお茶を運んできましょう。ちょっと落ち込んだ心にアナタからの優しさは深くしみ入って行く事でしょう。

あったかいマヌカハニー入りの紅茶の力で少し落ちついた気持ちになったら、彼の方から話を始めてくれるかもしれません。「やっぱり何でも話せるな。」と思った時に長く一緒にいるパートナーの大切さをしみじみと感じたりするものです。

彼が風邪を引いてしまったとき

一人で住んでいると、具合が悪くなったときに頼れる人って案外少ないんですよね。とくにこの時期流行のインフルエンザになってしまうと1人じゃキツイものです。食料や飲み物、薬など、必要なものはたくさんあるけど友達にはなかなか気が引けて頼めなかったり・・・。

彼がそんな状態の時、側で看病してあげると、普段はマンネリ化していても「やっぱり、一緒にいてくれて良かった。」と改めてアナタの大切さを感じるものです。そんなときにはいつも通りの看病にプラスしてマヌカハニーをたっぷり混ぜた甘くて優しい紅茶を出してあげるのがおすすめですよ。

殺菌効果もあって喉の痛みにも良く効くマヌカハニーの力を借りれば、彼の気持ちだけじゃなくて体調も早くよくなるはず。アナタが看病してくれたお陰で治りが早まった!と彼から一層大切にされることでしょう。

まとめ

付き合いが長いとなんだか照れくさくて上手に愛情表現ができないこともありますよね。マンネリ化している時なんかは意地を張ってしまって可愛くない態度を取ってしまったり・・・。「直接表現はちょっと苦手・・・」という人はマヌカハニー入りの紅茶で自分の思いやりの気持ちを伝えてみることから始めてみては?彼もきっと小さな変化を感じ取って2人の関係がいい方向に向かっていきますよ。

マヌカハニー選びにはこちらの記事も参考にしてみてください。

コメントを残す