努力が全然報われない!そう感じる女性に振り返ってみてほしいこと。

カレのためにオシャレしてカワイくなろう、カレにもっと褒められたいからダイエット頑張ろう、カレの喜ぶ顔が見たいから美味しい料理を作ってあげよう。女性なら誰だって、大好きな彼氏のためにこんな気持ちになるものです。それに、自分のためよりも、彼氏のための方が頑張れたりするもの。

しかし、「髪型を変えたり、メイクを頑張ったりしているのに、全然褒めてもらえない。」「せっかく料理を作ってあげたのにダメだししてくる彼氏にちょっとイラっとする。」なんていう声もよく聞こえてきたりします。

どうしてこんな事が起こるのか少し不思議ですよね。男性だったら、カワイイ子とデート出来たり、大好きな彼女が自分のために頑張って料理してくれたら嬉しくないのか?そう思う女性は少し以下のことを振り返ってみましょう。

男には理解できない女のオシャレ

「付けまつ毛とかカラコンはちょっとニガテ・・・。」「長くて派手なネイルってちょっと怖いかも・・・。」

女性はオシャレを頑張ろうと思うとついつい色々とアイテムを付け足してしまいがちですが、男性の本音はこんな感じのようです。

つけまやネイルなど、男性には縁がないモノですから、イマイチ魅力が分からない様子。男性がこっそり日サロに行ってこんがり体を焼いていたり、筋トレで肉体改造をしていても女性がいまいち変化に気がつかないのと似ているかもしれませんね。男は肌がちょっと焼けていた方が健康的と思って、日サロに通っている男性は結構いるようですが、その変化に気がついて「いい感じに焼けたね!かっこいい!」と言える女性は少ないのでは?

それと同じ事で「ネイル変えたの?すごい似合ってるじゃん!」なんていう男性は稀。女性がネイルを変えても、気がつかないのが普通。だから、変化に気づいてもらえなくても、その度に一喜一憂する必要はなさそうです。

カレの為にするオシャレと、自分が楽しむためのオシャレはきっぱり分けて考えた方がいいかもしれませんね。

思った通りの反応が返ってこない〜正直すぎる男たち

カレのために頑張って用意した手料理。「おいしい?」と感想を訪ねてみるも、「う〜ん、美味しいけどちょっと味薄いかも」と勝手に塩を振りかけたり「前回の方がうまくいってたね!」など、がっかり発言を平気で言ってきたり・・・。

「うん、美味しいよ」という返事が返ってくるとばかり思っていたアナタはこんな事を言われたらイラっとしてしまいますよね。しかし、男性というのは純粋すぎるのか何なのかわかりませんが「美味しいか聞かれたから、正直に答えただけ」と、とても単純で、なかなかアナタの気持ちを推し量った回答はできない様子。

付き合い始めの方こそ「美味しい」「また作って」など褒め言葉ばかり口にする事も多いですが、時間が経つにつれて、自分の気持ちに正直になっていくもの。そんな彼らの”純粋性”をいちいち真に受けてイライラしていては、しなくてもいい喧嘩の数とストレスだけが増えていきます。

男性の正直な感想にイライラしてしまう人は、彼らには悪気がないことがほとんどという事を理解して受け流すスキルを磨いていくのが上手く付き合うコツかもしれません。

まとめ

彼氏のためと思ってやっていた事が、実は自分のためになっていたり、彼氏の為と思ってやっていたこととは言え、自分の期待と違う反応が返ってきてイラっとしてしまう。

男性と女性では考え方や価値観が違うので、一緒にいればこういう事が日常茶飯事なのはある意味当たり前なのかもしれません。

せっかく一緒にいるのに小さな事で気持ちがすれ違ってしまったように感じてしまうのは、実にもったいない事ですね。カレの為に頑張るのは素敵な事ですが、独りよがりになっていないか、たまには振り返ってみるのもいいかもしれません。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。