マヌカハニー徹底比較! 一番おすすめはどれなのか?

「偽物」マヌカハニーに要注意 加熱処理しているものは選ばない

マヌカハニーには、他のはちみつには無い特別な抗菌作用があります。喉の痛みや喉のケア、健康維持や病気治療に大変有用だとして、世界的に注目を集めています。英BBCの報道をきっかけに、イギリス、アメリカ、中国、日本を含む多くの地域でマヌカハニーブームが起こりました。

しかし、注意しなくてはならないことは、マヌカハニーは本来「ニュージーランドの限られた地域でしか採取できない、極めて希少性の高いはちみつ」であることです。当然、産出量は限られていますし、人工的にマヌカハニーを量産することは不可能です。

日本でもスーパー等で比較的安価なマヌカハニーが手に入ります。しかし安いのには理由があるのです。安いマヌカハニー製品は、はちみつ採取の手間を省くために人工加熱処理を行い、さらにショ糖やブドウ糖を加えて甘さをごまかしています。

加熱処理されたはちみつは、成分がほとんど変質してしまいビタミンが壊れています。もちろん抗菌作用も期待できません。自然の風味も香りも劣りますし、成分が安定しないので賞味期限も短めです。(本物のはちみつは非常に長持ちするため、賞味期限は『ない』とさえ言われます)

安いマヌカハニーは、もはや本物のマヌカハニーとは別物であると考えてください。

良いマヌカハニーの絶対条件は

  • 生はちみつ(加熱処理をしていない)であること
  • 活性強度が高いこと
  • MGO含有量が多いこと

の3つです。

以下では、この条件を満たした優良なマヌカハニー製品をご紹介します。

マヌカハニーがはじめての人にはeマヌカがおすすめ

これからマヌカハニーをはじめようという方は、マヌカハニー専門店として知名度の高い『eマヌカどっとコム』でマヌカハニーを探すのがもっともオススメです。

eマヌカは(他の販売サイトと比較をすると)商品のラインナップが最も多い!というのが最大の魅力となります。

例えば「まずは気軽にマヌカハニーを試してみたい」という方にはeマヌカで販売されている『マヌカハニー MGO 30+(5+)』がぴったりです。2,000円台からとお手頃な価格で買えます。

30+ではMGO含有量が少ないんじゃない?と思われる人もいるかもしれませんが、このくらいの方が料理などには使いやすいので、普段の食生活のなかに手軽にマヌカハニーを取り入れてみたいといった方にはこちらがおすすめです。良い健康習慣のきっかけになると思います。

その一方で「風邪予防のために何よりも抗菌力(MGO含有量)を重視したい」という人もいるかと思います。そのような方にはeマヌカのラインナップにある『マヌカハニー MGO 550+(25+)』が良いです。お値段は1万円以上と高価なのですが、その分MGO含有量についてはマヌカハニー最高峰のレベルを誇ります。喉を痛めることができない声優さんや歌手の方には非常に重宝されています。

eマヌカではこのように、MGO濃度に応じた5種類のマヌカハニーを取り揃えている他、タワリハニーやカマヒハニーなどのマヌカ以外の健康ハチミツも販売しています。どれも無農薬で高品質なハチミツです。

またユニークな商品としては、マヌカハニーの歯磨き粉やキャンディも売っています。

数多くのラインナップのなかから、きっとあなたにぴったりのマヌカハニーが見つかると思います。興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。



MGO抗菌力が世界最高レベルのTCNストロングマヌカハニー

TCNのストロングマヌカハニーは、世界トップクラスの抗菌力を誇ります。抗菌作用の効果性能を示す活性強度は39+、MGO値は1100+です。(一般的なマヌカハニー製品は、活性強度16+、MGO250+程度ですので、ストロングマヌカハニーがいかに優れているかがよくわかります)

もちろん加熱処理は行わず、時間をかけて熟成させた100%天然の生はちみつです。

ネックとしては価格帯が500gで2万円~4万円と非常に高価であること。品質に関して他メーカーの追随を許さないほどだと言われていますので、価格が気にならない方は検討してみても良いでしょう。

なお、TCNストロングマヌカハニーを購入すると『MGO含有量試験分析書』が製品に同封されて届きます。これはニュージーランド分析所管理機構(IANZ)の認証を受けたもので、ストロングマヌカハニーの抗菌作用の高さ(メチルグリオキサール含有量)を科学的に裏付けるものです。


医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。

養蜂40年以上のプロがニュージーランドで永住権を取得、日本人の繊細さで

他にはない極めて高い活性力のあるMGOマヌカハニー39+の採取に成功!!

品質保証書付きで価格の手頃なKOUKIのマヌカハニー

ストロングマヌカハニーと同じく品質保証書を付けてくれる『KOUKI』も信頼の置けるマヌカハニーのお店です。KOUKIでは他の通販サイトのなかでも特に品質保証に力を入れており、具体的には以下の5つの保証がついています。

  1. UMF値保証(抗菌成分がちゃんと入っていることの証明)
  2. トレーサビリティ保証(偽装品でないことの証明)
  3. 温度管理保証(ハチミツ成分を変質させない適切な品質管理をしていることの証明)
  4. 遮光管理保証(同上)
  5. 国際輸送時温度管理グラフ(同上)

と、このようにKOUKIではものすごくマヌカハニーの品質管理に気を使っています。品質面で100%安心のできるマヌカハニーが250gで税込み6,912円 (2015年現在)で販売されており、最高級のストロングマヌカハニーと比べるとかなり手頃な値段です。ただ惜しむらくは、UMF値が15+と活性強度は並の水準です。それと肝心のMGO値については算出されていないのか、情報が出ていません。(詳しくはページ下の一覧表をご覧ください)

KOUKIの通販サイトでは『ハニードロップレット』という固形タイプのマヌカハニーのど飴も販売されています。こののど飴はいつでも手軽に食べられるということで、声優さんや歌手のあいだでも人気のようです。冬にはたびたび品切れになるほどです。もしも「のど飴タイプで食べたい!」という場合は、KOUKIのハニードロップレットも選択肢に入れてみて良いでしょう。もちろん、マヌカハニーのど飴にも品質保証書がついてきます。

まとめ

まとめると、まずは多彩なラインナップのなかからマヌカハニーを選ぶことができる『eマヌカどっとコム』から商品をお探しになるのがおすすめです。



そしてマヌカハニーの抗菌活性力の実績値にこだわるのであればTCNストロングマヌカハニーを、のど飴タイプの製品をお探しならKOUKIの『ハニードロップレット』がイチオシです。


医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。

養蜂40年以上のプロがニュージーランドで永住権を取得、日本人の繊細さで

他にはない極めて高い活性力のあるMGOマヌカハニー39+の採取に成功!!

参考 マヌカハニー10メーカー比較表

メーカー MGO含有量(最高値) 活性強度(UMF値)
TCNストロングマヌカハニー 1100+ 39+
マリリニュージーランド 800+ 20+
eマヌカ マヌカハニー 550+ 25+
100% Pure New Zealand Honey 514~822+ 15+
「マヌカヘルス」マヌカハニー 550+ 不明
薬院オーガニックの粒マヌカ 400+ 不明
山田養蜂場 250+ 不明
コサナ マヌカハニー 250+ 不明
KOUKI UMFマヌカハニー 不明 15+

コメントを残す