冬だ!風邪やインフルエンザに注意の季節!

寒い冬が今年もやってきました

大人も子供も風邪をひき易い冬の季節。インフルエンザやノロウイルス、喉の痛みや高熱が出る風邪などを発症する確率がグンと上がるシーズンです。

特にインフルエンザは毎年多くの人を苦しめる恐怖のウイルスです。高齢者や乳幼児は死に至ることさえあり、油断できない病気です。インフルエンザはウイルスは低温、低湿度を好みます。それは、低温、低湿度という環境はウイルスにとって長期間生存できる最高の環境だからです。いったん感染すると、簡単に増殖が進んでいきます。

更に冬は外気温が低いため、家やバスや電車の中、学校や会社などで窓を開ける機会がなくなります。換気のできないこの様な場所で大人数の人が長時間いる場合、感染が広がりやすいのです。抵抗力の弱い高齢者や乳幼児はもちろん、ストレスや体力を消耗し免疫力の落ちている大人も感染を受けやすくなるのです。

くしゃみや咳などで飛沫粒子が他人に飛び散らすことがない様、更に他人の飛沫粒子が自身の体内に入るのを防ぐためにも、マスクは必ず着用しましょう。

手洗いうがいも忘れずに

学校や職場などからの帰宅後は速やかに手洗いうがいをしましょう。「手洗い」や「うがい」には、感染ルートである手や喉からウイルスを洗い流してくれます。特に子供は学校や幼稚園、保育園で様々なウイルスや菌を家に持って帰ってきてしまいます。家に帰ってきてそのままおやつをパクリ!ということがないよう、日頃からうがい手洗いをしっかりと教え、徹底させましょう。

また、手洗いも適当にやってしまうのはダメ!

石けんやハンドソープを使うのが面倒だから水だけで手を洗っ終わり。そんな手洗いしていませんか。手には細かいしわがありますし、爪の間などに細かい汚れや菌やウイルスが残っているかもしれません。しっかりとハンドソープなどを使用して菌やウイルスなどの汚れを落としましょう。忘れがちな指の間や手首などもしっかり洗いましょう。

(風邪対策におすすめ)
風邪にインフルエンザに喉の痛みに…頼もしいはちみつストロングマヌカハニー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。