免疫力アップ!マヌカハニーで子供の風邪予防対策は完璧!

子供を風邪から守る3つの鉄則

「こどもは風の子元気な子」と言いますが、実際には子供は風邪をひきやすいですよね。子供は免疫力が低くさまざまなウイルスへの抵抗力が弱いのです。特に冬場は要注意です。寒さと乾燥から呼吸器粘膜の抵抗力が落ちていますし、冬場の乾燥はウイルスが大活躍するのに最高の環境ですから、さらに危険な状態なのです。大人がしっかりとケアをしてウイルスから守ってあげなくてはなりません。

それでは、子供の風邪予防には何をすると良いのでしょうか? 手洗いやうがい、インフルエンザの予防接種などもありますが、医者が勧める鉄則が3つあります。

  • その1 よく眠ること
  • その2 暖かくすること
  • その3 栄養を摂ること

こうやって書くと、「なんだ、当たり前のことばかりじゃない」と思うかもしれませんが、意外とこの3つ全てができている子供は少ないのではないでしょうか。普段から風邪をひきやすい子供を持つ方は、この3つの鉄則をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

睡眠と暖かくすることは誰でも少し意識すれば簡単に実行できると思いますが、3つ目の栄養を摂るというのが一番難しいかもしれませんね。単に栄養があれば良いというわけではなく、バランスよく摂らなくてはなりません。それを手軽に摂ることができたら最高ですよね。今回は簡単に栄養を摂れる方法をご紹介します。

毎日の食事をバランスの良いものに改善できれば一番良いのでしょうけれど、共働きなどで忙しいとなかなか手の込んだ料理を毎日3食作るのも大変ですよね。たまにはインスタント食品も・・・となってしまうかもしれません。ただ、そういう時は風邪予防に必要な栄養素がきちんと摂れていない可能性が高いですよね。

そこで、一番手軽に風邪を予防する方法として私がおすすめするのは、はちみつを食べることです。はちみつはあまりにも普段の食生活に密着しているので、「薬」のような存在としては考えられない方もいるかもしれませんが、はちみつってスゴイんです!風邪予防のために必要な栄養素は、ビタミンとミネラルですが、はちみつにはビタミンB1、B2、B6、C、Kの他、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンなどなんと100種類以上の栄養素が豊富に含まれていて、栄養の宝庫と言えるのです。

そしてはちみつには抗菌活性があるので、風邪のウイルスを撃退してくれます。喉の痛みやケアにもはちみつは最適で、就寝前にはちみつを食べて、よくたっぷり睡眠をとれば、風邪対策はバッチリです。毎日おいしいはちみつを食べるだけで風邪予防になるなんて最高ですよね。

はちみつのなかでも風邪予防に抜群の効果を誇るのが「マヌカハニー」です。マヌカハニーには、普通のはちみつにはない強力な抗菌活性(非過酸化水素抗菌活性)があり、病気予防に特別な効果を発揮します。マヌカの産地ニュージーランドでは『薬効のマヌカ』と呼ばれています。マヌカハニーは胃がんや胃潰瘍などの原因になるピロリ菌を殺菌し、予防することで知られていますが、風邪や喉の炎症を緩和する民間療法でも重宝されています。

マヌカハニーはキャラメルのように甘く優しい味ですから子供も抵抗なく、おいしく口にすることができます。「良薬は口に甘し」!マヌカハニーには炎症を和らげる効果があるので、のどの痛みにも効果てきめんです。そして、何よりも「副作用が心配だから、子供にあまり薬を飲ませたくない」という考えのお父さんお母さんも多いですよね。そういうご家庭でも安心して使うことができます。症状が軽い時にはマヌカハニーを飲ませて様子を見るといいかもしれません。

マヌカハニーで免疫力をアップしてインフルエンザとノロウイルスへの準備万端!

インフルエンザは感染力が非常に強いため、手洗いやうがいをしていても完全に防ぐことはなかなかできません。予防接種も有効ではありますが、別の型のインフルエンザが流行すると感染してしまうこともあります。インフルエンザにかかると長く高熱が続き、子供の体への負担もとても心配ですよね。

そうなると重要なのは、インフルエンザにかかったとしても重症化しないように普段から免疫力をつけてウイルスと戦える身体を作っておくことではないでしょうか。マヌカハニーを食べれば、たくさんの栄養素を摂ることができますから、それだけで免疫力アップにつながります。

2014年には「マヌカハニーはインフルエンザウイルスの増殖を抑制する」とする内容の論文を長崎大学の研究チームが発表しました。 このようにマヌカハニーの高い抗菌力(ウイルスを撃退する力)は研究で実証済みなのですが、マヌカハニーのどの成分が効いているのかが実はよくわかっていないのです。漢方薬のように、マヌカハニーの100種を超える栄養成分が相互に作用して、効果を最大に発揮しているのではないかとも考えられています。

さて、例年どおりインフルエンザも怖いですが、今年は新型ノロウイルスが大流行する恐れがあるとして、厚生労働省が注意を呼びかけています。ノロウイルスは有効な治療薬はないですし、中毒の症状も重く、激しいおう吐や下痢に苦しめられます。抗生物質も効果がなく、吐き止めや整腸剤などでの対症療法が一般的です。普段から予防としてできることは、手洗いとうがいを徹底して、しっかりと栄養を摂ってよく眠ること。やはり免疫力をつけておくことが大事ですね。

そして、マヌカハニーはカンピロバクター食中毒の原因菌(ジェジェニ菌21種、コリ菌8種)に対する抗菌作用が認められています。マヌカハニーがノロウイルス食中毒にも効果を発揮してくれると良いのですが、こちらについてはまだ研究はされていないようです。

ただ、マヌカハニーの高い抗菌力と免疫力強化作用は確かなものです。風邪やインフルエンザ、ノロウイルスと戦う体を作るための、大変心強い味方となるでしょう。また、喉の痛みやケアには最強のアイテムですからこの時期は手放せないアイテムですね。

マヌカハニーは普通のはちみつと同様にパンやホットケーキに塗ったり、果物にかけたり、飲み物やヨーグルトに入れたり、と普段の食生活に簡単に取り入れることができるのも嬉しいポイントです。はちみつよりも濃厚でコクがあります。もちろんそのまま食べても美味しいですし、ヨーグルトと一緒に食べれば「ラクトフェリン」や「乳酸菌」などのさまざまな健康成分も摂れるので一石三鳥です。

また、はちみつの糖分は虫歯になりにくいので、お菓子やケーキを作る際の砂糖の代わりとしてはもちろん、料理全般でマヌカハニーを使うのも健康的ですよね。特別な抗菌作用がありながら、子供が食べやすい美味しい食品であることが、マヌカハニーの最大の魅力ではないでしょうか。一度にたくさん摂るよりも、少量を毎日少しずつ食べることを習慣にすると良いでしょう。

普通のはちみつに比べると高額なマヌカハニーですが、これだけ様々な効能があって、家族みんなの健康を守ってくれると考えればとてもお得ですよね。お子さんが免疫力をアップして元気に冬を乗り越えられるように一家に一瓶、マヌカハニーがあると安心かもしれませんね!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。