MGOって何?マヌカハニーで健康、美容を手に入れる

マヌカハニーとMGO

聞き慣れない「MGO」という言葉。これは食物メチルグリオキサ-ルという物質が1kg中にどれくらい入っているのかを数値化したもの。食物メチルグリオキサ-ルというのは生理活性物質のことなのですが、簡単に言うと「高い抗菌作用」がある物質のことなのです。

一般的なはちみつが0~10mgのMGOなのに対して、「マヌカハニー」は20~800mg以上のもの多量の食物メチルグリオキサ-ルを含む唯一の食品なのです。

MGO 400mg人の持っている消化作用に役立つ良好なMGO抗菌活性レベルMGO 550mgマヌカハニーの中でもMGO値が一番高い抗菌活性レベル

MGO 30mg 栄養補給を意識した通常のレベル
MGO 100mg 健やかな日常生活に役立つ中間のレベル
MGO 250mg 抗菌作用が認められるのに充分なMGO抗菌活性レベル

一般的なはちみつと比べればいかに高い抗菌作用があるのかがわかります。
自分の状態に合った数値のマヌカハニーを毎日摂取することで、健康に美しくすごせるのではないかと思います。

MGO 550+ 高濃度マヌカが必要な方におすすめ(優良なMGO抗菌活性レベル)
MGO 400+ 健康が気になる方におすすめ(良好なMGO抗菌活性レベル)
MGO 250+ 食べやすく初めての方に人気です(十分なMGO抗菌活性レベル)
MGO 100+ 毎日気軽にとりたい方におすすめ
MGO 30+ 蜂蜜をマヌカに切り替えたい方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。