ココナッツオイルを化粧水・乳液と合わせて使おう

化粧水や乳液と相性の良いココナッツオイル

化粧水や乳液とココナッツオイルを組み合わせて使うことで、より一層高い美肌ケアをすることができます。意外に思われるでしょうか。ココナッツオイルというと健康食品のイメージが強いですが「エキストラヴァージンココナッツオイル」という高品質なオイルでは、直接に肌に塗って美容に役立てることもできるのです。

ここでは「強くてきめ細かい肌」を手に入れるために最適な方法をご紹介します。

方法はいたってシンプルです。朝と夜、大抵1日2回程度、顔を洗うと思います。そのときに、洗顔後にココナッツオイルを2、3滴手のひらにのせ、顔全体に塗るのです。そしてココナッツオイルを塗ったあとに重ねて化粧水と乳液を塗ることで、保湿性抜群の美肌ケアが完成します。

先にココナッツオイルを塗るのは、ココナッツオイルに含まれる成分によって化粧水や乳液の浸透率を高めるためです。もっとも、保湿効果だけで良ければ化粧水などを使わず「ココナッツオイル単体」でも十分な効果を発揮します。

ココナッツオイルには「ラウリン」と呼ばれる抗菌作用と免疫力UPの成分と、アンチエイジングではおなじみの「ビタミンE」が豊富に含まれています。下手な化粧水を使うよりも100%天然のココナッツオイルを使ったほうが肌にも健康にも良いです。

ひとつだけ注意点。ココナッツオイルは必ず「エキストラヴァージンココナッツオイル」を使ってください。一般のココナッツオイルはあまり質が良くなく、薬剤で脱臭や漂白をしているので肌には逆効果なのです。

対して無添加で完全にオーガニックの「エキストラヴァージンココナッツオイル」なら安心です。ぜひココナッツオイルを美容に取り入れて、見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。