風邪を引いたらはちみつがおすすめ

風邪を引きやすい季節ははちみつが大活躍

風邪を引いた時にははちみつが良いと言われていますが、実際は漠然としたイメージだけで、どのような使い方が良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。

ハチミツは殺菌作用が抜群

はちみつには色々な成分がありますが、中でも殺菌作用は抜群で、蜂蜜のグルコン酸は傷口の消毒などにも使われています。風邪をひいて喉が痛い!なんていう日にははちみつを摂取することがおすすめです。ハチミツ入りの飴はこれからの季節マストアイテムだと思います。

咳の風邪にもはちみつがGOOD

はちみつは殺菌力が高い。マヌカハニーというはちみつよりも高い殺菌力があるものまであります。その高い殺菌力で呼吸器系細菌の増殖を抑えると言われているため、咳止めや去痰に良いとされています。はちみつを舐めると痰の切れに良いとも言われています。

口内炎にも塗ってみて

ハチミツにはビタミンB1とビタミンB2がたくさん含まれているので、痛い口内炎にひと塗りするのがおすすめです。

大根のはちみつ漬けが咳にGOOD

ひどい咳もかなり楽になると評判の「大根のはちみつ漬け」作り方もいたって簡単!1センチ四方に角切りした大根をはちみつで一晩漬けるだけ。しょうがを少し入れると更に効果がUPしますよ。咳がひどい時にぜひ試してみてくださいね。

マヌカハニーで風邪対策

プロポリスも配合されているマヌカハニーというはちみつが特におすすめです。今回はニュージーランドでしかとれない、優れた抗菌力をもつハチミツ「マヌカハニー」を取り扱うマヌカハニー専門ショップをご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。


コメントを残す