ダイエットにココナッツオイルを活用しよう!

ココナッツオイルでダイエットはできるのか

ココナッツオイルは万能の油です。飲み物や料理に入れることでヘルシーな食事ができますし、直接お肌に塗って美容クリームとして使うこともできます。食べても塗っても安全なので、ココナッツオイルでリップクリームを自作して使う人だっています。

もうひとつ面白いのが、ココナッツオイルは温度によって液体から個体へ、個体から液体へと自在に変化することです。だから常温保存しておいてトーストにバター代わりに塗ってみたり、逆に温めて液状にしてから紅茶に混ぜてみたりと、いろいろな使い方ができます。

前置きが長くなりましたが、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、体内の脂肪を燃焼させダイエットに役立てる働きがあります。何にでも使える万能の健康食材をぜひダイエットに活かしてみましょう。

デザートさえも味方につけるココナッツオイルのすごさ

デザートはダイエットの天敵ですが、ココナッツオイルを使えばデザートさえもヘルシーに食べることができます。デザートとココナッツオイルはとても相性が良いのです。

もちろんデザートを食べることそのものを我慢すれば良いのですが、我慢はストレスの原因です。そしてストレスは肥満の原因となってしまうので、ダイエットを頑張ろうとする意識が強いあまりにダイエットに失敗してしまうケースは多いのです。

我慢がストレスになるくらいならば、デザートを食べちゃえばいいのです。活躍するのが「ココナッツオイル」です。

キャノーラ油やオリーブオイルなどに長鎖脂肪酸が含まれているのに対して、ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。長鎖脂肪酸よりも5倍近く早くエネルギーに変わるため、中鎖脂肪酸は脂肪細胞になりません。なので、日頃料理等で使っている油をココナッツオイルに置き換えるだけでダイエットに良いということです。

バター替わりに使ってクッキーを作っても良いですし、チョコレートやアイスに使ったり、ムースやスムージーに入れても良いでしょう。なかなか市販品のデザートにココナッツオイルを合わせるのは難しいですが、手作りデザートならばいくらでもアレンジが効きます。

そして手作りをするのであれば、ココナッツオイルを使った「究極にヘルシーなデザート」をぜひ研究してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。