ハチミツでもリップクリームが作れる!

カサカサ唇におすすめ対策「はちみつのリップクリーム」

市販のリップクリームにも劣らない素敵なリップクリームを手作りで簡単に作れるのをご存知ですか? 今日はそのつくり方をご紹介していきますね。思わずキスしたくなっちゃう唇を演出できちゃいますよ。

保湿性も抜群、そしてリップクリームチューブに入れて固めればいつでもどこでも取り出して使えます。実用性もGOODですね! 食品としても食べられるハチミツ。安心の自然素材で作ったリップクリームだから、舐めても安全で、さらには唇の粘膜にも優しいです。これも手作りリップクリームの嬉しいところです。

(用意するもの)

  • アロエベラオイル → 2g
  • アーモンドオイル → 3g
  • 蜜蝋 → 2g
  • バニラパウダー → 0.2g

なお、上記の分量でおよそリップクリーム1本分が作れます。

(つくり方)

  1. 蜜蝋と各オイルを耐熱性の容器に入れ、湯煎で溶かします。
  2. 湯煎したあと、少し冷めたらバニラパウダーを入れてかき混ぜます。
  3. リップクリームの容器に流し入れ、容器を揺らしながら空気を抜いていきます。少しすると上部が凹んできますので、少し足して常温で冷ましたら完成です。

(つくりかたのポイント)

  • 耐熱性容器は、ガラスのビーカーを使うと、なかの様子が見えて計量ができるのでおすすめです。
  • バニラパウダーを入れることで甘い香りになります。香りをあまり付けたくないときはハニーパウダーで代用することもできます。
  • 湯煎でうまく溶けないときは、電子レンジで10秒程度温めてみるのが良いです。レンジ対応の容器かどうかは事前にチェックしておきましょう。
  • ハチミツの代わりにココナッツオイルで作ることもできます。ココナッツオイルのリップクリームもポピュラーで愛用者が多いです。

▼▼▼おすすめのはちみつはこちら▼▼▼

コメントを残す